1. TOP
  2. 育毛コラム
  3. 育毛に役立つ栄養素・食品のまとめ

育毛に役立つ栄養素・食品のまとめ

育毛コラム
この記事は約 5 分で読めます。 706 Views

ご飯やパンを食べれば、それはやがてエネルギーとなります。また、お肉や魚を食べればタンパク源となり、いずれは筋肉や血液の生成につながっていきます。

では、髪の毛を成長させるためには、一体何を食べるのが効果的なのでしょうか。

どれだけ良い育毛剤を使ったり、毎日丁寧に頭皮マッサージを継続したとしても、育毛に必要な食べ物・食品を摂取しなければ、髪は成長してくれません。

そこで今回は、髪の毛をしっかり成長させるために必要な栄養素・食品についてまとめました。毎日の健康状態を良くしてくれる”一石二鳥”のものが揃っています。

スポンサーリンク

1.育毛を促進させるための栄養素・成分とは?

育毛を促進するために、髪や頭皮で良い働きをしてくれる栄養素の代表格は、以下の5つです。

イソフラボン、亜鉛、ミネラル、カプサイシン、コラーゲン

いずれも身体全般の健康にも良い成分であり、既に意識して摂取されている方もいらっしゃると思います。

それぞれの働き・役割について、少し詳しく見て行きましょう。

イソフラボン

イソフラボンは大豆に含まれているポリフェノールの一種であり、健康を増進する知名度の高い栄養素です。

女性ホルモンと似た働きがある美容と健康に役立つ成分なのですが、5-αリアクターゼという酵素を抑制する働きもあります。

5-αリアクターゼは、男性型脱毛症(AGA)の原因となる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」を生成する悪者です。

イソフラボンはこの悪者”5-αリアクターゼ”を抑制することで、薄毛・抜け毛の原因を断ち切るべく働いてくれます。

このイソフラボンが豊富に含まれている食材は、何と言っても大豆食品です。

豆腐、納豆、豆乳、おから、油揚げ、厚揚げ、枝豆、ゆば、きな粉、味噌、醤油など、食材から調味料まで、幅広い食品に含まれています。

おかずでも食べられるし、飲み物(豆乳)としても飲める。さらに良く使う調味料にも含まれていることは、本当に素晴らしいと思います。

亜鉛

髪の毛の主成分はタンパク質ですが、亜鉛はこのタンパク質の合成をサポートする働きがあります。そもそも亜鉛は、代謝の促進する酵素の構成成分の1つです。亜鉛をバランス良く摂取することで、髪の毛がちゃんと生成されると考えて良いでしょう。

ちなみに亜鉛については、こちらのページで詳しく説明しております。

なぜ、亜鉛は薄毛の改善に効果的なのか。亜鉛の役割・働きを徹底解説!

ミネラル、コラーゲン、カプサイシン

まずカプサイシンは新陳代謝を活発にする働きがあり、育毛にも効果が期待できます。その他、胃腸の健康状態を良くし、食欲を増進させる働きもありますね。

コラーゲンは美容に良いとして誰もが知っている成分ですが、頭皮の血行を良くし、ハリを与えてくれる効果もあります。さらに、ミネラル成分は抜け毛予防に役立ちます。

スポンサーリンク

 

2.ビタミン類が豊富なフルーツも育毛に役立つ!

フルーツ(果物)類は、まさにビタミン類の宝庫です。ビタミンCをはじめとして、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンDなどが豊富に含まれています。

特におすすめのフルーツは、キウイ、りんご、バナナ、グレープフルーツです。

キウイにはクエルシトリン、りんごにはリンゴポリフェノールが含まれており、フルーツ全般として良質なミネラル成分も豊富です。

しかしながら、フルーツを食べなくても食事が完了してしまうケースも多く、意識しないとなかなか食べないのがフルーツだと思います。

男性は特に、日頃からフルーツ類を食べない人が多いかもしれません。育毛に役立つだけでなく体の調子を整える栄養素が豊富なので、出来れば毎日、積極的に食べるようにしたいですね。

 

3.発毛効果が期待できるペパーミントとブロッコリースプラウト

私たちが普段あまり食べない食品の中で発毛効果の期待ができるものが、ペパーミントとブロッコリースプラウトです。

ペパーミントはヨーロッパ大陸原産のハーブの一種で、薬草や薬味として使用されてきました。毛母細胞の活性化を促進すると言われており、発毛・育毛効果が期待できます。

一方ブロッコリースプラウトは、ブロッコリーの新芽のことです。見た目は”かいわれ大根”のような感じで、抗酸化作用やダイエット効果に優れています。

それだけではありません。ブロッコリースプラウトは、毛乳頭細胞の分裂を促進する働きもあります。

毛乳頭は毛細血管から栄養素や酸素を取り入れ、周囲の毛母細胞に渡すという非常に大切な役割を果たしています。

発毛と育毛のキーポイントとなる部分なので、これを活性化してくれるブロッコリースプラウトはかなりスゴイと思います。

いずれも意識しないと食べられない食材なので、売っているところを見つけて定期的に摂取したいですね。

 

4.薄毛の予防効果が期待できるワインやごぼう茶

最近少しずつ知名度を高めている「ごぼう茶」には、アンチエイジングに役立つポリフェノールが含まれています。さらに、ワインもポリフェノールが豊富です。

これらの飲み物は活性酸素の増殖を抑え、毛乳頭細胞を守る役割も期待できます。これが薄毛予防につながるのですね。

また、お酒は適量であれば問題ないのですが、避けたいのは”飲み過ぎ”です。アルコールを過剰摂取してしまうと、肝臓が分解しきれなくなります。これによりジヒドロテストステロンというAGAの原因物質が増加し、薄毛が進む危険性があります。

お酒の飲み過ぎは身体にも良くないので、十分に注意しましょう。

~関連記事~
薄毛の女子の育毛術!いつまでも綺麗で健やかな髪を保つために
育毛には良質な睡眠が大切!不眠症におすすめの快眠サポート飲料

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

髪ライジングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

髪ライジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

髪ライジング編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 髪を切られる時のチクっとした痛みはなぜ発生するの?その原因について

  • 美容室で炭酸ヘッドスパを体験した感想

  • AGAかどうかを判断するポイントとは?

  • 髪の静電気はなぜ起きる?原因と除去方法について

関連記事

  • バイオテックの育毛ケアを仙台で無料体験!頭皮環境を整えたい方におすすめ

  • ストレスによる薄毛・ハゲの悪循環を断ち切る!

  • 10代で若ハゲや薄毛になってしまう原因とは!?

  • ハゲの男性は女性に嫌われやすい!?その理由を追及してみた。

  • ちょっと意外!?抜け毛や薄毛を招く可能性がある6つの事象・原因

  • 筋トレで、薄毛やハゲが促進するという噂は本当なのか!?