1. TOP
  2. AGA
  3. 筋トレで、薄毛やハゲが促進するという噂は本当なのか!?

筋トレで、薄毛やハゲが促進するという噂は本当なのか!?

AGA 育毛コラム 食と栄養素
この記事は約 5 分で読めます。 662 Views

筋トレを頑張りすぎると、ハゲになってしまう

このような噂を耳にしたことがある方は、決して少なくないかもしれません。

確かに筋肉がムキムキでイカツイ人というのは、スキンヘッド(ハゲ)が良く似合います。しかし、ハゲの原因が激しい筋トレかどうかという部分は、限りなく不透明です。

筋肉ムキムキでもハゲていない人も多いですし、一概に「過剰な筋トレ=薄毛促進」とは言えないのが現状ではないでしょうか。

では、一体どうして上記のような噂や迷信が生まれてしまったのか。今回はその謎を探っていきましょう!

スポンサーリンク

1.噂の原因は「男性ホルモン」に対するイメージ

ご存知の通り、AGA(男性型脱毛症)の要因の1つは、男性ホルモンの分泌です。具体的には男性ホルモンがDHTに変化してしまうことによって、AGAが進行していきます。

また、男性ホルモンは「男らしさを司るホルモン」でもあります。男らしい骨格や筋肉を作るのに必要なホルモンであり、筋トレによって男性ホルモンの分泌も促進されていきます。

このため、「激しい筋トレ → 男性ホルモンがどんどん分泌 → 薄毛やハゲが進行」というイメージが勝手に出来上がってしまったことが考えられます。

 

2.厳密に見れば、男性ホルモンが薄毛の原因ではない

しかし、上記のイメージには明らかに欠陥があります。

AGAの原因は男性ホルモンの存在ではなく、「男性ホルモンがDHTに変化してしまうこと」です。つまり、DHTの分泌が多くなれば、ハゲや薄毛が進行してしまうのですね。

男性ホルモンとDHTの量は、必ずしも比例しません。男性ホルモンの分泌が多いけれど、DHTの量が少ないという人もいます。

また、「筋トレすることによって男性ホルモンがDHTに変換する」ということもありません。

したがって、筋トレで薄毛やハゲが進行するという噂は、必ずしも正しくないと言えます。

スポンサーリンク

 

3.ただし、AGA体質の場合は例外も考えられる

筋トレが薄毛の直接的な原因にならないことはわかりましたが、これには例外もあります。

それはズバリ「AGAの危険因子を持っているかどうか」です。

遺伝によってAGA体質が受け継がれている場合、筋トレで男性ホルモンの分泌が促進され、これがDHTに変換される可能性も考えられます。

しかし、これはあくまでも可能性の問題であり、AGA体質の人がたとえ筋トレをしていない場合でも、ハゲてしまうケースもあります。

このためAGAクリニックでの診察でAGAの危険性があると診断された場合、筋トレする時は頭皮と髪の状態に注視する必要があるでしょう。

4.タンパク質は多めに摂取することが大切

筋肉は、食品から摂取したタンパク質が合成されることにより、作られていきます。

また私たちの髪の毛も、タンパク質でできています。

このため筋トレによって大量のタンパク質が使われてしまうと、髪の毛の成長に必要なタンパク質が足りなくなる危険性も考えられます。

したがって筋トレを薄毛の要因にしないためには、タンパク質を多めに摂取する必要もありますね。

「筋トレでハゲや薄毛が促進する」という噂のもとは、このタンパク質に関する事の方が大きいと言えるかもしれません。

 

5.まとめ

以上のことから、激しい筋トレで薄毛が促進するという噂は、必ずしも正しくないこと。そして注意すべき点が2つあることが解かりました。

まず1つ目は、AGA体質かどうかです。

遺伝によるAGAの危険性がある場合は、筋トレによって男性ホルモンが多量に作られ、AGAの原因であるDHTの多量分泌につながるかもしれません。

このためまずは、両親や祖父母がハゲていないか確認すること、そしてAGA専門のクリニックで診察を受けて、AGAの危険性が無いかどうかチェックすることが必要になってきます。

そして2つ目は、タンパク質の摂取についてです。

筋肉はタンパク質で出来ており、筋トレによって普段よりも多くのタンパク質が使われます。

これによって髪の成長に必要なタンパク質まで失われる可能性も考えられるため、筋トレをする時は普段よりも多くのタンパク質を摂取する必要があります。

タンパク質不足を予防するためにおすすめなのが、プロテインです。

ボディビルダーや一流のアスリートがよく飲んでいるプロテインですが、その主成分は「タンパク質」です。

食品よりも直接的にタンパク質を摂取できるので、その不足を予防できます。

筋トレでタンパク質不足を防ぐためには、プロテインの摂取も考えておきたいですね。

また、タンパク質は肉や魚、豆腐など、様々な食品に含まれています。栄養バランスを考えて毎日の献立を組んでいくことも、十分に役立ちます。

身体の健康は健やかな髪の成長にも繋がることなので、食事の栄養バランスにも十分気をつけていきましょう!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

~こちらの記事もおすすめ!~
東京都でAGA治療を専門とする病院やクリニックを3つ厳選!
AGA治療の専門病院で有名なところはどこ!?おすすめのAGAクリニックをご紹介

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

髪ライジングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

髪ライジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

髪ライジング編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 髪を切られる時のチクっとした痛みはなぜ発生するの?その原因について

  • 美容室で炭酸ヘッドスパを体験した感想

  • AGAかどうかを判断するポイントとは?

  • 髪の静電気はなぜ起きる?原因と除去方法について

関連記事

  • AGA(男性型脱毛症)の3つの進行パターンについて

  • 育毛には良質な睡眠が大切!不眠症におすすめの快眠サポート飲料

  • M字型の薄毛予防・改善におすすめの育毛剤!薬用プランテル

  • 北海道札幌市内にある、おすすめのAGA専門病院

  • 妊娠中に増える抜け毛。妊娠中に育毛剤を使っても良いのか?

  • AGAクリニックでの診断基準や診断方法について