1. TOP
  2. ヘアケア
  3. 髪の毛を美しく、サラサラにするための11個の習慣

髪の毛を美しく、サラサラにするための11個の習慣

ヘアケア 育毛コラム
この記事は約 5 分で読めます。 942 Views

女優やモデルさんのようなサラサラ髪の毛にしたいけれど、どうしてもパサついたり、ゴワついたりしてしまう・・・。

こんなお悩みをお持ちの方ではありませんか?

髪の印象は意外と大きく、もしゴワゴワ・パサパサした髪の毛で日々生活していると、せっかくのあなたの印象を台無しにしている可能性もあります。

そこで今回は、髪の毛を美しく、サラサラにするための11個の習慣をピックアップしました。可能な部分を一つひとつ改善し、誰もが振り向くような素敵な髪を手に入れましょう!

スポンサーリンク

1.サラサラな髪になるためには、毎日の習慣を変えることが大切!

ツヤのあるサラサラな髪になるのって大変!と思っていませんか?

でも、実際はそんなことはありません。

サラサラの髪の女性にその秘訣を聞いてみると「私も昔はパサパサした髪だったのよ。」なんていう言葉が返ってくることも。髪の毛は毎日のお手入れや習慣を変えることで、サラツヤ髪に変えていくことも可能なんです。

では、髪をサラサラにするための11個の習慣を、具体的に見ていきましょう。

 

2.ドライヤーを使う時は、髪から15cm以上離す

ドライヤーをかける女性

ドライヤーで髪を乾かす時、排気口の部分を髪の毛に近づけ過ぎると、水分が過剰に失われてしまう危険性があります。

また、髪の毛はケラチンというタンパク質で出来ており、60℃以上の熱風を当て続けた場合、熱変質が発生するケースもあります。

このためドライヤーをかける時は、以下の点に注意しましょう。

1.ドライヤーの排気口は、15cm以上離す。

2.特定の場所に集中しないように、先を左右に揺らしながら当てる。

 

3.ブラシを変える

よく見かけるナイロン製やブラスチック製のブラシは、静電気が起きやすいです。ブラッシングをした時に、髪の毛を傷める危険性があります。このためできれば、静電気が起きにくい木製や、猪毛、豚毛のものを使いましょう。さらに目が粗く、毛先がとがっていないものがおすすめです。

ブラッシングは髪の毛並みを整えるだけでなく、頭皮の血行を良くしたり、髪のツヤを出すことにもつながります。

 

4.シャンプーする前にブラッシングする

シャンプー前のブラッシングは、髪の毛に付着した埃を落としたり、頭皮の皮脂や老廃物などの汚れを浮かせる効果があります。頭皮や髪をより綺麗に洗えますので、事前にブラッシングするのがおすすめです。

 

5.頭皮に優しく、自分の髪に合ったシャンプーを使う

シャンプーにはいろいろな種類があり、自分の髪と頭皮に合ったものを選ぶことが大切です。

洗浄力の強いシャンプーは何となく髪が綺麗になりそうな気がしますが、頭皮や髪にとって必要な油分まで洗い流してしまい、パサついたり、ゴワついたりする危険性もあります。

おすすめなのは、アミノ酸、オーガニック、ノンシリコン、石鹸系のシャンプーです。自分の髪に合いそうな低刺激のシャンプーを選び、実際に試してみましょう。

 

6.シャンプーでは頭皮を丁寧に洗う

シャンプーは髪に付着した汚れを落とすことも大切ですが、頭皮もしっかり洗うことも重要です。

頭皮環境を整えることは、健やかな髪の成長につながります。頭皮を清潔かつ健康的な状態に保つことで、美しく髪の毛も育っていくものです。

頭皮を洗う時はシャンプーをしっかり泡立て、指の腹でやさしくマッサージするようにして洗っていきます。

スポンサーリンク

 

7.夜にシャンプーするのが基本

おそらくこれはほとんどの方が問題ないでしょうが、シャンプーは夜(寝る前)に行うのが基本です。私たちの髪の毛は、寝ている間に成長しています。シャンプーで髪や頭皮に着いた汚れを落とし、清潔な状態で眠りにつくことが、サラツヤ髪を作るための基本となります。

 

8.トリートメントは地肌につけないように気を付ける

シャンプー後のトリートメント剤が地肌についてしまうと、ニキビや炎症、吹き出物の原因になるケースがあります。トリートメントはあくまでも髪につけるものなので、地肌につけないように十分に注意しましょう。

また、シャンプーした後に軽くタオルで水気をふき取ると、トリートメントの浸透力がアップします。特に毛先は痛みやすい部分なので、トリートメントを揉みこむようにして丁寧につけていきたいですね。

 

9.良質な睡眠をとる

髪の毛は夜寝ている間に成長するため、良質な睡眠をとることも大切です。忙しい日に睡眠時間が短くなるのは仕方ないことですが、その分休める時はしっかり休み、最低でも平均6~7時間の睡眠時間は確保したいですね。

また、単純に睡眠時間を長くすれば良いというものでもなく、良質な深い睡眠をとることも大切です。

 

10.食事の栄養バランスに気を付ける

髪の毛の成長に必要な栄養素は、主にタンパク質やビタミン、亜鉛です。タンパク質はお肉や魚、乳製品、大豆食品など、いろんな食品に含まれていますし、ビタミンは野菜や果物類から摂取できます。

そして亜鉛については、牡蠣やレバー、うなぎ、アーモンド、貝類に多く含まれています。もし亜鉛が不足している場合はサプリメントを有効活用し、食生活の栄養バランスにも気を付けていきましょう。

 

11.頭皮マッサージで、血流を良くする

健やかな髪の毛は、頭皮の毛乳頭や毛母細胞までしっかりと栄養素が運ばれることにより、成長していきます。

しかし、頭皮の血流が悪くなってしまうと、髪の成長に必要な栄養素が行き渡りません。頭皮の血流を良くするためには、頭皮マッサージがおすすめです。

毛根を傷めないようにやさしくマッサージして、頭皮の血流を良くしていきましょう。

~こちらの記事もおすすめ!~
育毛剤 女性用のおすすめはコレ!人気の女性用育毛剤一覧
白髪ケアやスカルプケアが1本で!おすすめのカラートリートメント

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

髪ライジングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

髪ライジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

髪ライジング編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 髪を切られる時のチクっとした痛みはなぜ発生するの?その原因について

  • 美容室で炭酸ヘッドスパを体験した感想

  • AGAかどうかを判断するポイントとは?

  • 髪の静電気はなぜ起きる?原因と除去方法について

関連記事

  • ハゲの男性は女性に嫌われやすい!?その理由を追及してみた。

  • バイオテックの育毛ケアを仙台で無料体験!頭皮環境を整えたい方におすすめ

  • FGF-5(脱毛因子)の抑制に着目した話題の育毛剤

  • 育毛に役立つ栄養素・食品のまとめ

  • AGAは生活習慣病の1つ!?薄毛を招く悪しき習慣

  • 10代で若ハゲや薄毛になってしまう原因とは!?