1. TOP
  2. 育毛コラム
  3. ストレスによる薄毛・ハゲの悪循環を断ち切る!

ストレスによる薄毛・ハゲの悪循環を断ち切る!

育毛コラム
この記事は約 5 分で読めます。 685 Views

薄毛やハゲには様々な要因がありますが、その1つが「ストレス」です。

ストレス過多の状態が続けば交感神経が優位になってしまい、頭皮の毛細血管まで血液が巡りにくくなります。

このストレスは仕事や日常生活だけでなく、”薄毛が進行している”という恐怖心からも生まれてきます。

薄毛の要因であるストレスを無くして育毛・発毛につなげるためには、このようなストレスの悪循環を断ち切らなければなりません。

ストレスの連鎖によって進行する、薄毛・ハゲに歯止めをかけるために。

正面からストレスと対峙し、これをぶち壊していきましょう!

スポンサーリンク

1.ネガティブ思考には要注意!

世の中にはストレスを抱えやすい人もいれば、ストレスとは無縁な人もいます。

人は誰でも、生きていれば嫌なことや大変なことがあるはずなのに、どうしてこのような差が生まれてしまうのか・・・。

その理由は、根本的な考え方に原因があります。もともと考え方がネガティブな人はストレスを抱えやすく、ポジティブな人ほどストレスを感じません。
例えば、シャンプーをしている時にいつもより抜け毛が多かった場合。

ネガティブな人 ⇒ 「このままいったら本当にハゲるかも・・。

ポジティブな人 ⇒ 「まだまだこんなに髪の毛があるし、大丈夫!問題なし!

このような思考の差が生まれます。前者は後に引きずってしまいますが、後者はきっぱりと断ち切っています。これにより、ストレスを抱えずに済みます。
また、ちょっと話が反れますが、好きだった人に告白して振られた場合。

ネガティブな人 ⇒ 「やっぱり俺ってモテないんだな・・。告白しなければ良かった。

ポジティブな人 ⇒ 「単純に相性が悪かったんだな。自分のダメな所は改善して、次に進もう!

のような違いが生まれ、ポジティブな人は「おかげでもっと素敵な人に出会えるチャンスが増えたぜ!」といった更なるポジティブ思考が生まれてきます。
このように、ネガティブな人は何か嫌なことがある度に落ち込み、心にストレスを抱えてしまいます。

「抜け毛が増える ⇒ ストレスを抱える ⇒ 更に抜け毛が増えて薄毛が進行する。」

このような悪循環を断ち切るためにも、ネガティブ思考に陥らないように十分に注意しましょう。

スポンサーリンク

 

2.ポジティブになるためには、どうすれば良いか。

では、一体どうすればネガティブな人がポジティブ思考になれるのでしょうか。

最も簡単な矯正方法は、「ポジティブ思考の人を真似ること」だと思います。家族や友人でポジティブな人がいる場合は、その人の行動や考え方を真似してみましょう。

また何か嫌なことや大変なことがあった時には、そのポジティブな人に相談してみます。すると、自分では思い浮かばなかった前向きな答えが得られるかもしれません。

もし周囲にポジティブな人が見当たらない場合は、芸能人や有名スポーツ選手などの考え方を真似てみましょう。

おすすめなのは、お笑い芸人のノンスタイル井上裕介さんです。ポジティブを絵に描いたような芸人さんであり、本当にどんなネガティブなことでもポジティブに変換されています。

・まいにち、ポジティブ!

・スーパー ポジティブ シンキング

・マイナスからの恋愛革命

など、ノンスタの井上裕介さんは数々の書籍も出しているので、一度これらの書籍を読み、井上さんの考え方を真似してみるのが良いですね。

ただし、井上さんの場合は全て真似してしまうと逆にポジティブ過ぎてしまう可能性があるので、「これはちょっと・・」という部分は除外した方が良いかもしれません。

その他のポジティブ思考の芸能人・有名人は、ジャニーズの手越祐也さん、松岡修造さん、サッカーの本田圭佑さん、所ジョージさん、出川哲朗さん、鈴木奈々さんなどがいらっしゃいます。

 

3.ストレスを発散する方法

運動(ジョギング)する人

しかしながらいくらポジティブにしようと思っていても、どうしようも無いことが発生してストレスを溜めてしまうこともあると思います。

そのような時は、積極的にストレスを発散させることが大切です。

ストレスを発散する具体的な方法は人によって違いますが、キーポイントは以下の4つです。

1.運動

2.趣味(好きなこと)

3.話すこと

4.しっかり寝ること

どんなに嫌なことがあったり過度のストレスが溜まった時でも、上記のいずれかを無理矢理にでも実行することで、ストレス解消効果は得られると思います。

デスクワークの方や普段あまり体を動かさない方であれば、運動はかなり効果的です。とても良いストレス発散方法になります。

運動は本格的なスポーツでなくても、ウォーキングや水泳などの有酸素運動で十分です。運動によって全身の血流が良くなり、アイディアも生まれやすくなってポジティブ思考になる効果も期待できます。

 

4.まとめ

いかがでしょうか。ストレスは薄毛やハゲの大きな要因であり、これを断ち切り、悪循環に陥らないことが大切です。

しかし、もともとネガティブ思考な人の場合は、どうしてもストレスや悩みを抱えやすくなります。

このような状態を改善するためにお薦めなのが、ポジティブ思考の人の考え方を真似することです。

もし家族や友人でポジティブ思考の人が見当たらない場合は、芸能人や有名人を参考にしてみましょう。お笑い芸人のノンスタイル・井上さんや、松岡修造さん、サッカーの本田圭佑さんなどが良いと思います。

また、ストレスを解消するためには、運動や趣味、話すこと、しっかり寝ることも有効です。もしどうしてもストレスが溜まってしまう場合には、自分から積極的にストレスを発散していきましょう!

~こちらの記事もおすすめ!~
ヘアリプロお試しセットの感想と、期待できる効果について
バイオテックの育毛ケアを仙台で無料体験!頭皮環境を整えたい方におすすめ

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

髪ライジングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

髪ライジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

髪ライジング編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 髪を切られる時のチクっとした痛みはなぜ発生するの?その原因について

  • 美容室で炭酸ヘッドスパを体験した感想

  • AGAかどうかを判断するポイントとは?

  • 髪の静電気はなぜ起きる?原因と除去方法について

関連記事

  • ハゲの男性は女性に嫌われやすい!?その理由を追及してみた。

  • ちょっと意外!?抜け毛や薄毛を招く可能性がある6つの事象・原因

  • 筋トレで、薄毛やハゲが促進するという噂は本当なのか!?

  • 頭の水虫で薄毛や脱毛になる危険性も!ペットからの感染にも要注意

  • 10代で若ハゲや薄毛になってしまう原因とは!?

  • 妊娠中に増える抜け毛。妊娠中に育毛剤を使っても良いのか?