1. TOP
  2. AGA
  3. AGA(男性型脱毛症)を判断するための10個のセルフチェックポイント

AGA(男性型脱毛症)を判断するための10個のセルフチェックポイント

AGA
この記事は約 3 分で読めます。 864 Views

健康的な毎日を送っているつもりでも、いつの間にか進行してしまう「AGA(男性型脱毛症)」。

「もしかして、自分も将来薄毛になってしまうかも・・・。」と不安な気持ちになることだって、あると思います。

しかし、AGAになるかどうかは”予兆”があるものなので、早く気付けるかどうかが大切です。

AGAは今現在「治療可能なもの」であり、予兆に気付いて早い段階で病院に行くことで、AGAを食い止めることが可能となります。

そこで今回は、AGAかどうかを判断するための10個のセルフチェックポイントをまとめました。

何番が当てはまるのかご確認頂き、その後の解説もお読み頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

AGAを判断するためのセルフチェックポイント

1.父親、もしくは父親の祖父母の中に、薄毛の人がいる。

2.母親、もしくは母親の祖父母の中に、薄毛の人がいる。

3.産毛のような細くて短い髪の毛が増えた。

4.髪の毛のハリやコシが無くなり、弱々しい毛が増えた。

5.以前よりも、大幅に抜け毛が増えた。

6.思春期の頃よりも髪が薄くなったように感じる。

7.頭頂部の方から髪の毛が薄くなってきた。

8.額の生え際の方から、髪の毛が後退している。

9.額の生え際と頭頂部の両方から髪の毛が薄くなってきた。

10.今も薄毛が少しずつ進行している。

 

AGAチェックポイントの解説

まず、どれも該当しない場合は、現時点でAGAの心配は全くありません。

次に1番と2番のいずれか、もしくは1番と2番の両方のみ該当する場合ですが、これはAGA(男性型脱毛症)の特徴が出てないので、現時点では心配ありません。ただし、遺伝的な要因により、将来AGAになる可能性もあります。

そして問題が3番以降です。

3番以降の項目は全て「AGAの可能性があるもの」です。したがって、1つでも該当する場合はAGAが進行中の可能性があります。

AGAの治療は病院で診てもらうのが一番なので、早めにAGA治療を行っている医療機関を受診しましょう。

~関連記事~
AGA治療の専門病院で有名なところはどこ!?おすすめのAGAクリニックをご紹介

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

髪ライジングの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

髪ライジングの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

髪ライジング編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 髪を切られる時のチクっとした痛みはなぜ発生するの?その原因について

  • 美容室で炭酸ヘッドスパを体験した感想

  • AGAかどうかを判断するポイントとは?

  • 髪の静電気はなぜ起きる?原因と除去方法について

関連記事

  • 病院の薄毛治療の内容と、診察の流れについて

  • M字型の薄毛予防・改善におすすめの育毛剤!薬用プランテル

  • 10代で若ハゲや薄毛になってしまう原因とは!?

  • 男が知っておくべきAGA(男性の薄毛・抜け毛)の基礎知識

  • 若ハゲを予防するために、覚えておきたい10のこと

  • AGA治療の専門病院で有名なところはどこ!?おすすめのAGAクリニックをご紹介